赤ちゃん 便秘

赤ちゃん・乳児・新生児の便秘解消法

HOMEベビーヨガ食べ物「おくすり」浣腸1日の過ごし方病院に行く時お母さん自身がすること

浣腸の良し悪し

便秘がひどくても、浣腸は最後の手段と思って下さい!

赤ちゃんの便秘に対していちばん即効性があるのは浣腸です。
赤ちゃんにはまず綿棒を使った綿棒浣腸をためしてみましょう。
やり方は、綿棒に滑りを良くするオリーブオイルかベビーオイルを塗って、赤ちゃんのお尻に差し込みます。
入れる深さは2~3センチ。綿棒の綿の部分が全部見えなくなるぐらいまで入れて下さい。
そして、前後にやさしく動かしてみてください。
そうすると、すぐにうんちが噴出してくることがあるので、紙おむつなどでカバーをするのを忘れずに。

綿棒浣腸でも効果が無い場合は子供用のイチジク浣腸などを使う方法もありますが、これはあまりおすすめできません。赤ちゃんには効果が強すぎるというのがその理由です。

綿棒浣腸でも、あまり何度も行うとそれが癖になってしまい、綿棒浣腸をしないとうんちが出なくなる可能性があります。
ですから、浣腸は最後の手段としてとっておいて、できれば食べ物や水分補給などで便秘を改善させる努力をしてみてください。

Copyright (C) 赤ちゃん・乳児・新生児の便秘解消法. All Rights Reserved.