赤ちゃん 便秘

赤ちゃん・乳児・新生児の便秘解消法

HOMEベビーヨガ食べ物「おくすり」浣腸1日の過ごし方病院に行く時お母さん自身がすること

赤ちゃんの便秘に効く食べ物

赤ちゃんの便秘は食べ物で治していくのが基本!

赤ちゃんの便秘には、できるだけおくすりは使わずに食べ物・飲み物で解消したほうがいいでしょう。
というのも、赤ちゃんのうちはまだ消化器官が未発達。そうした弱い体には、おくすりは強すぎることが多いのです。
赤ちゃんの便秘は、大人と違って、できるだけ体に負担をかけずに解消させてあげる必要があるのです。
そのためにも、食べ物や飲み物で便秘を解消してあげるのが安全です。

食べ物で、便秘解消に効果があるのは主に
○乳酸菌
○食物繊維
○糖分
○油脂分
などがあります。
いずれの成分も、あげすぎは赤ちゃんの胃腸に悪影響を与えるので、少量で様子を見て下さい。
また、赤ちゃんの成長度合いによってもあげられる食べ物、あげられない食べ物があります。特に油脂分は慎重に与えるようにしましょう。

では、赤ちゃんの便秘に効果的な食材にはどのようなものがあるでしょうか。
まず最初にあげられるのが、「りんご」です。
りんごは整腸作用のある「ペクチン」を多く含んでいます。
すりおろして食べさせることで、離乳食をはじめたばかりの赤ちゃんでも食べることができます。

赤ちゃんがまだ離乳食を始めていない時期の便秘には、糖分をわずかに含んだ水を飲ませてあげるのが効果的です。
麦芽糖の一種「マルツエキス」や粉末状の高純度オリゴ糖などが高い効果を持っています。
砂糖であれば5%以下の配合で水に溶かして飲ませてみてください。

乳酸菌も整腸作用がありますが、ヨーグルトなどの乳酸菌はイメージほど便秘に効果は高くありません。
気休めとして使うのは構いませんが、あまり結果は期待しないほうがいいでしょう。
むしろ乳酸菌よりも食物繊維のほうが赤ちゃんの便秘には効果的です。
先に取り上げたりんごも食物繊維が豊富ですし、大豆の粉=きな粉なども便秘解消には効果的です。

Copyright (C) 赤ちゃん・乳児・新生児の便秘解消法. All Rights Reserved.